「美味しかったよ!」と言われる飲食店の独立ガイド

飲食店での独立パーフェクトマニュアル

飲食店で独立して自分の店を構えたい人、必見

飲食店で独立して自分の店を構えたい人、必見自分のお店で美味しい料理を出してお客さんの喜ぶ顔が見たい…

そんなあなたのために、飲食店として独立するためのノウハウや役立つ知識を、ギュッと集めて公開しています。

まずは、飲食店で独立するために何をすればよいのかをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

独立・開業までにしなければいけないこと

  • 飲食店で独立する動機を再確認する

個人でお店を立ち上げて運営していくには、様々な壁が立ちふさがります。
困難を乗り越えていくためにも、自分自身の持っている強みを含め目的や目標をしっかり意識することが大切です。

  • 資金(調達)計画を立てる

理想とする飲食店をオープンするために、どれくらいの資金が必要かを把握しましょう。
開業時にかかるお金は、物件取得・店舗投資・初期運営と多岐にわたるため、どこに重点を置いて予算を掛けるのかをよく考える必要があります。

  • 許認可の取得方法を知る

飲食店を開業するには、行政上の手続きが必要。
自分が開きたいと思っている店舗には、どのような手続きがあるのかを事前に知っていなければいけません。この許認可には手数料などの費用もかかります。

  • 独立に必要なことを把握する

お店を持つためには、物件探しや工事業者の選定、仕入先・人材の確保、宣伝方法など自分だけで進めなければいけません。

このように、独立して自分のお店を構えたいと思っても、途方もない資金と労力・時間が必要となるのです。

資金も経験も計画もないなら

「それでも独立を諦めたくない!」という人にオススメしたいのが、フランチャイズという選択肢です。フランチャイズのメリットは、たとえば…

開業・出店コストを圧倒的に抑えることができる

知識や経験が乏しくても短期間で開業できる

莫大な費用のかかる広告・宣伝を全て本部がしてくれる

知名度があるので顧客の獲得が簡単

比較的、資金調達がしやすくなる

経営ノウハウがあるので、独自経営よりも成功率が高い

自分で独立する場合と比較してみると、わずらわしい準備は一切不要。手段がフランチャイズへの加盟であるだけで、経営者は自分自身!だから、飲食店で独立したいという強い思いがあればすぐにでも始められるのです。

フランチャイズ加盟店を募集している企業はたくさんあるので、自分に合ったところを選ぶことができます。独立開業の選択肢の1つとして、強くオススメしたいと思います。

飲食店で独立できるフランチャイズBEST5≫

M&A(買収)で買い取るという方法も

まっさらなところから開業するとなると、上に書いたように物件探しや工事の手配、人材募集、仕入業者探し、広告などやることが山ほどあります。「それはちょっと難しいな」と思っている人に知ってほしいのが、M&Aで開業するということ。

M&Aは事業譲渡のことで、今すでに展開している会社を買い取って運用していくことができます。店舗を買い取るということは、つまり、内装・設備やその店舗のブランド力をそのまま継承できるのです。さらに、社員・スタッフもそのまま引き継げるメリットがあります。

経営に問題がなくても、後継者がいないからという理由で売却希望する飲食店などもあるので、興味がある方はM&Aもチェックしましょう。

M&A(事業承継)てそもそも何?
詳しい意味や特徴について知りたい方はこちら≫

 
 
 
 
「美味しかったよ!」と言われる飲食店の独立ガイド