「美味しかったよ!」と言われる飲食店の独立ガイド

飲食店での独立パーフェクトマニュアル

【番外】資金も経験も計画もない場合は?

独立開業を目指しているけど、飲食店での経験が乏しい…。そんな人にオススメしたいフランチャイズの基礎知識とメリットを紹介します。

飲食店独立の強い味方・フランチャイズとは

フランチャイズシステムとは、フランチャイザー(本部)と呼ばれる事業者がフランチャイジー(加盟店)に対し、経営ノウハウ、商標やトレードマークなどの使用権、商品の流通・管理も含んだ販売権を提供し、その対価としてロイヤリティ(加盟金)を加盟店が支払うことによって成立する、事業契約の仕組みを指します。

本部と加盟店はあくまでビジネスパートナーとして対等の関係なので、店舗物件の取得や従業員の人件費、水道光熱費などの経費は独立事業者である加盟店が負担します。

フランチャイズチェーンに加盟すれば、営業だけに専念することができます。

フランチャイズのメリット

  1. 一般に広く知られているチェーン名やマーク、イメージを利用することができる
  2. 知名度があるので、顧客獲得を簡単に行うことができる
  3. 事業経験がなくても、本部の指導によって事業を開始することが可能
  4. 実績ある経営ノウハウがあるので、独自経営する場合と比較して成功する確率が高い
  5. 経営指導や援助が受けられるので、営業に専念することができる
  6. 開業物件の煩わしい立地調査などを本部に依頼することができる
  7. 本部の標準化した設備を利用出来るので、出店・設備コストが抑えられる
  8. 莫大な費用のかかる広告・宣伝等は全て本部が行ってくれる

このように、フランチャイズシステムを利用した独立は、スケールを生かしながら飲食店を開業させることが可能です。

上手く活用すれば簡単に事業が始められるので、飲食店での経験が乏しくても安心して独立することができます

 
 
 
「美味しかったよ!」と言われる飲食店の独立ガイド